青葉幼稚園のお友だちとFC.Aoba Jr.のみんなへ

aobablog-admin on 2016年3月17日 in Soccer

青葉幼稚園のお友だちさん、ご卒園おめでとうございます。

そして、FC.Aoba Jr.のみんな、少し早いですがご進級おめでとうございます。

 

落コーチは、青葉幼稚園のみんなとサッカーすることができて本当に楽しかったです。

ボールを触る度にボールと仲良くなっていく姿を見ながら

毎週サッカーを教えていくことがコーチはとても幸せでした。

サッカー教室を通じて、足のいろいろな部分でボールを触れるようになり、

本当にボールととても仲良くなったと思います。

FC.Aoba Jr.のみんなは、いろいろなテクニックを習得し、

ゲームの中で使えるまで上達しました。

これからもメンバーの一員としてみんなと一緒に

またサッカーをできたらコーチは本当に嬉しいです。

そして、もっともっといろいろことを教えていければと思っています。

 

最後に、サッカー教室でがんばってきた事を生かしながら、

これからの小学校生活をがんばってください!

 

 

<保護者の皆様>

1年間、サッカー教室の活動にご理解とご協力をいただき

本当にありがとうございました。

指導をさせてもらいながらも、

日々私の方が子どもたちから学ぶ事が非常に多い1年でした。

 

今年のテーマとして、

幼稚園児は「足のどの部分で、ボールのどこを触っているか?」、

U-7(FC.Aoba Jr.7歳以下)は、「動きの中で」をプラス、

U-8(FC.Aoba Jr.8歳以下)「相手のいる中で」をさらにプラスし、

子どもたちに常に問いかけながら、

とにかくボールをたくさん触る事を指導させていただきました。

反復練習の中で一人一人が本当にボールと仲良くなったと思います。

 

私としては各年代に合わせた指導テーマを考えながら、

そのために今何を指導しなければならないか判断して

一人一人と向き合いながら指導に携わらせてもらっております。

その指導方針をご理解いただいた上で、

今後も子どもたちを継続して指導をしていければと思っております。

 

最後になりますが、それぞれのお子様の人生に触れさせていただいた事、

そしてサッカーを指導させていただいた事に心より感謝申し上げます。

 

FC Aoba コーチ 落合

Comments are closed.