Archive for 3月, 2016


我らがグルージャ盛岡が、
青葉幼稚園のお友達をホーム開幕戦に招待してくださいます!!
詳細は下記をご覧ください。
いわぎんスタジアムにGO!GO!

青葉幼稚園のお友だちさん、ご卒園おめでとうございます。

そして、FC.Aoba Jr.のみんな、少し早いですがご進級おめでとうございます。

 

落コーチは、青葉幼稚園のみんなとサッカーすることができて本当に楽しかったです。

ボールを触る度にボールと仲良くなっていく姿を見ながら

毎週サッカーを教えていくことがコーチはとても幸せでした。

サッカー教室を通じて、足のいろいろな部分でボールを触れるようになり、

本当にボールととても仲良くなったと思います。

FC.Aoba Jr.のみんなは、いろいろなテクニックを習得し、

ゲームの中で使えるまで上達しました。

これからもメンバーの一員としてみんなと一緒に

またサッカーをできたらコーチは本当に嬉しいです。

そして、もっともっといろいろことを教えていければと思っています。

 

最後に、サッカー教室でがんばってきた事を生かしながら、

これからの小学校生活をがんばってください!

 

 

<保護者の皆様>

1年間、サッカー教室の活動にご理解とご協力をいただき

本当にありがとうございました。

指導をさせてもらいながらも、

日々私の方が子どもたちから学ぶ事が非常に多い1年でした。

 

今年のテーマとして、

幼稚園児は「足のどの部分で、ボールのどこを触っているか?」、

U-7(FC.Aoba Jr.7歳以下)は、「動きの中で」をプラス、

U-8(FC.Aoba Jr.8歳以下)「相手のいる中で」をさらにプラスし、

子どもたちに常に問いかけながら、

とにかくボールをたくさん触る事を指導させていただきました。

反復練習の中で一人一人が本当にボールと仲良くなったと思います。

 

私としては各年代に合わせた指導テーマを考えながら、

そのために今何を指導しなければならないか判断して

一人一人と向き合いながら指導に携わらせてもらっております。

その指導方針をご理解いただいた上で、

今後も子どもたちを継続して指導をしていければと思っております。

 

最後になりますが、それぞれのお子様の人生に触れさせていただいた事、

そしてサッカーを指導させていただいた事に心より感謝申し上げます。

 

FC Aoba コーチ 落合

麗らかな陽射しが園舎を包み一段と春めいてきましたね。

 

幼稚園の通用門を通り、すぐ右側の管理棟玄関。

玄関を入ると目に飛び込んでくるのは・・・。

『AOBAクロック』がやさしく時をつげてくれます。

 

青葉の園章をモチーフにしたフレームデザイン。

国技ならぬ園技となりつつある「サッカー」のボールの文字盤。

歯ブラシの「おとなのはり」と「こどものはり」・・・。

 

6月4日は「虫歯予防デー」の日。

 

創立35周年のお祝いにと、園医である『近藤歯科クリニック』の

近藤先生からプレゼントしていただきました。

 

新しいモニュメント

<「歯」=生きること→大事だから歯磨きしよっ!!>

って思ってくれる子どもたちが増えるように

廊下をすれ違う子どもに声かけようかな♪