Archive for 2月, 2014


番外編

本日は、グルージャ盛岡さんから

4名のコーチにお出でいただき、親子サッカースクールを開催♪

最後に、グルージャ盛岡さんから

素敵なサプライズプレゼントが・・・。

J3昇格後初のホーム開幕戦となる

記念すべき3月23日(日)の試合のエスコートキッズ

な、な、なんと・・

我がFC.Aobaの子たちが努めさせていただく事にぃぃぃ!!

これは事件だ!!

 

詳細は後日お伝えします!!

本日は、なのはなD組のワークショップ。

瀧先生、

準備中・・・準備中・・・。

今日はどんな事をするんだろう!?

waku-waku、doki-doki・・・♪

『なのはなD組のみんな、こんにちは!!

今日は、みんなに雪を描いてもらいたいんだ~♪』

『先生が住んでる所は、滅多に雪が降らなくて、

先生は雪の事をあんまり知らないんだけど、

みんなは雪を見たことがあるかなあ?

触ったことはあるかなあ?

遊んだことはあるかな?

雪についてどんなこと知ってる?』

 

『今日は雪の写真を用意したけど、みんなはどれだけ知ってるかな?』

『これはなんだろう?』

『じゃあみんな、雪の事が解ったら、

今日はこんな色のついた紙に、みんなの雪を描いてみよう!!』

それでは、Let’s start!!

みんな思い思いの雪を

思い思いの道具で、

画用紙にぶつけていきます。

もう夢中・・・。

 

『今日は、1枚だけじゃないよ。何枚描いても良いからね!!』

 

子どもたちの描いた絵を見ると、2枚目3枚目は、

1枚目とは違った道具で、違う描き方に挑戦しているのがよくわかります。

1枚だけと限定してしまうと、子どもたちが慎重に描いてしまうことを知っていて、

それをチャレンジさせるために、瀧先生は何枚描いても良いと言ったんですね。

 

『みんな何枚描いたかな?よし、そこまで~!!』

今日はどんな雪が描けたかな・・・?

描いた後も、

思い出す、考える、発表する、もう一度見直す、説明する、etc・・・。

描いた後も大切なんだね!!

 

『今日はみんなのおかげで、先生はいろんな雪が見れました。

雪についてたくさん教えてくれて本当にありがとう♪♪』

最後は、みんで記念撮影。

絵が乾いたら、みんなでもう一度鑑賞しようね!!

 

 

 

番外編・・・。

瀧先生サッカー教室に登場!!

デカぁぁぁぁぁ!!!

さすが元サッカー少年!!